くすりのテヅカ
健康食品医薬品ダイエット自然化粧品健康・医療器衛生、介護
健康食品
生涯現役サプリ
アガリクスキノコ系

非キノコ系
元気、精気
お腹の健康
・天然酢
・関節イキイキ
健康茶
特定保健食品・食品

医 薬 品

ダイエット

自然化粧品

健康・医療器

衛生・介護

サイトマップ

アンアンで紹介されました
話題の商品

会社案内
お支払方法
送料について
配送方法
ご返品
当店へアクセス


季節の健康づくり
相談する
リンク

ネットショップのいいストアー覆面調査隊
ユニカル炊飯用
いつものごはんがよりおいしく食べられる炊飯用カルシウム
ユニカルカルシウム炊飯用
JANコード 494993835008

ユニカルの驚くべき吸収率
吸収カルシウム UNICAL炊飯用
1包に400mgのカルシウム配合

ユニカルカルシウム炊飯用はホタテ貝殻と発酵乳かを原料として作られた乳酸カルシウムに、サメのヒレ抽出物を加え腸からの吸収率を高めた、炊飯用吸収型カルシウムです。ユニカル独自の保水性の高さで、適度な粘りと弾力性が生まれ、ふっくら美味しいご飯が炊き上がります
1包中:カルシウム400mg

使いやすいスティックタイプで1包に2.5g入りです。(1包でお米は約2〜3合が目安です。)

販売者:ユニカ食品株式会社
ユニカルカルシウム炊飯用 60包 1箱 税抜3,800円 
税込価格 
4,104円       

セット特売
ユニカルカルシウム炊飯用 60包×3箱 税抜10,000円
税込価格
10,800      
乳酸カルシウム α-アミラーゼ プルラン サメのヒレ抽出物 (原材料の一部に大豆を含む) 1包(2.5g)あたり
エネルギー約 5.0kcalたんぱく質 0g・脂質 0g・炭水化物1.3g
ナトリウム7mg・カルシウム400mg

御飯をおいしくしてカルシウムが摂れます。
「ユニカルカルシウム炊飯用」は、ホタテ貝殻と発酵乳酸を原料としてつくられた乳酸カルシウムに、サメのヒレ抽出物を加え、腸からの吸収率を高めた、炊飯用の吸収型カルシウムです。ユニカル独自の保水性の高さで、適度な粘りと弾力性が生まれ、ふっくらとおいしいご飯が炊きあがります。
カルシウムは吸収されにくい栄養素

カルシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素ですが、カルシウム本来の役割は人間の体にある60兆個の細胞すべてに存在し、すべての機能に指示を送る重要な栄養素です。カルシウムが不足すると体は正常に動くことができず、様々な不調の原因となってしまいます。カルシウムは毎日積極的に取らなくてはならない上に、吸収率が低く、現在日本人に最も不足している栄養素なのです。


ご利用方法は簡単です。
お米1合につき、ユニカルカルシウム炊飯用1グラムが目安ですから、1包を2〜3合でご利用ください。炊飯時の水加減は、いつもより3〜5%ほど気持ち多めにして、ユニカルカルシウム炊飯用をふりまくように入れます。

炊飯以外にもご利用いただけます。
ご飯のほかに、スープ、カレー、シチュー、みそ汁などにもご利用いただけます。たとえばカレーに入れますと、とろっとまろやかになり、苦みもなく美味しく仕上がります。
美味しさには理由があります

ユニカル独自の保水性の高さと、酵素によりお米の含水率がアップするダブルの効果で、適度な粘りと弾力性が生まれます。しかもカルシウムの皮膜でご飯の表面を覆うため、ふっくらとしたおいしいご飯が炊き上がります。
●ワンランク上のお米のような食感があります。
●冷めてもパサつかず、おにぎりやお弁当にも最適です。
●生菌数を1/5に減らせるため、より安全性が高まります。
 日本女性の骨量の変化のーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                 カルシウム足りていますか

カルシウムは特殊な栄養素

ビタミン・ミネラルは毎日摂取して、必要な分だけ使われて、残りは排泄(一部脂溶性ビタミンは蓄積されます)・・という
認識がありますが、カルシウムは違います。「カルシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素」ですが、骨はカルシウムの
貯蔵庫です。カルシウムは少しでも不足すると体に大きな影響をを与える重要な栄養素なのでカルシウムが不足する
と骨から溶け出し余った分は骨に貯蔵されます。

骨だけじゃないカルシウム
カルシウム本来の働きは人間の身体ににある60兆個の細胞すべたに存在し全ての機能に指示を送る重要な栄養素
です。つまりカルシウムが不足すると体はうまく機能しないで様々な不調の原因となります。健康で命日をすぐス第一歩
として、まず吸収のいいカルシウムを毎日しっかり摂りましょう。

どんなことを心がければいいの
●吸収のいいカルシウムをしっかりとりましょう
●一度にたくさんとっても吸収されないので毎食200mgを目安にとるようにしましょう。
●適度な運動はカルシウムの吸収を高めるので積極的に体を動かしましょう。
●15分程度の日光浴で1日に必要なビタミンDが合成でき、カルシウムの吸収を助けます。
●糖分、脂肪分を摂りすぎるとカルシウムの吸収を阻害し、排泄亮を増やします。できるだけバランスの良い食事、
 規則的な生活をしましょう。

更年期にはカルシウムが必要
年齢とともに減少する女性ホルモンにより、骨からカルシウムが溶け出し易くなります。吸収率とも低下します。
男性は女性ほど骨量は減りませんが若々しく健康な毎日を過ごすために吸収率の良いカルシウムの摂取を
こころがけましょう。

戻る
Making and management are Teduka Ltd..
ホーム会社案内アクセス カゴを見る
健康食品医薬部外品ダイエット自然化粧品健康:医療器衛生・介護|その他|