フタアミンhiクリームについて

フタアミンhiクリームの成分
フタミンhiクリームは、無臭性の薬用クリームです。本ピンは、ビタミンE
アセテート、グリチルレチン酸、ホホバ油卵黄油天然グリセリン等を主な
成分としています。
ビタミンEアセテートは皮ふの血行をよくして、若々しさをあたえる働き
があります。
 グリチルレチン酸は、甘草という薬草から抽出する
成分で、皮ふの荒れやカユミ等の炎症をしずめる働き
にすぐれています。
■ホホバ油、卵黄油
ホホバとは米国アリゾナ、メキシコ北部の乾燥地帯に自生する常
緑の潅木で、ホホバ油はこの種子から抽出さらます。ホホバ油は
吸収性がよく、皮膚に柔軟性を与え、又、皮ふ面を保護して肌を
なめらかにする働きがあります。
卵黄油は、鶏卵の生卵黄から抽出されるものでレンチンを含み、
皮膚に栄養を与えると同時に、独特のしっとり感(保湿性)と、
ベタつかない滑らかさを与えるものです。

■お肌はしっとり、なめらか

フタアミンhiクリームは、お化粧による肌あれ、又、洗剤や、
作業時に扱う薬剤などによる手の荒れを防ぐ等、皮膚保護を目的
とした美容クリームとして適しています。
 フタアミンhiクリームは、栄養クリームとしてもすぐれて
おり、日やけ、雪やけ後のほてりを静め、しみやそばかすを防ぐ
効果もあります。
お肌はしっとり、なめらか”のびも大変良い経済的なクリーム
です。夏場はもちろん、冬場にはかかせぬクリームとしておすす
めいたします。
フタアミンhiクリームハコチラ ドラッグテヅカ